スポーツ医学総合センターの後期臨床研修について

選べる2つのコース,真のスポーツドクターになろう!

慶應義塾大学スポーツ医学総合センターでは,後期臨床研修(専修医過程)において,整形外科を中心としたスポーツ医学の専門的知識および技術の習得を目指す<スポーツ整形外科医コース>,および内科を中心とした<スポーツ内科医コース>の2つのプログラムを提供しております。
スポーツ医学を広い視点で見ることのできる「真のスポーツドクター」の育成に力を入れております。東京オリンピックの開催も決定し,多くの優秀なスポーツドクターが必要とされています。私たちとともに,日本のスポーツ医学を支えるために一緒になって働いてほしいと願っております。

教授 松本秀男




emb.jpg

慶應スポーツ医・科学研究会