田畑 尚吾

スポーツ内科医コース 2013年修了

専修医(内科コース)の田畑です。私は学生時代からクロスカントリースキーやマラソンなど長距離系のスポーツを部活動や趣味として続けてきたこともあり,以前からスポーツ医学には興味がありましたが,スポーツ医学=整形外科というイメージが強く,内科系志望であった私が専門にできる分野ではないと思っていました。
しかし慶應病院にスポーツ医学の医局があり,内科系アプローチでスポーツ医学を学べる後期研修コースがあることを知りました。スポーツ医学は整形外科領域だけでなく,高血圧や糖尿病患者さんの運動療法,心不全や虚血性心疾患後の心臓リハビリテーションなど内科系疾患の予防や治療としても重要な分野であることを知り,またアスリートに対するメディカルチェックや,スポーツ大会への帯同など,スポーツドクターとしての仕事にも大変興味があり,入局を決めました。
後期研修1年目は,大学病院で内科をローテーションし,2年目からは白金にある北里研究所病院で内科研修をしています。スポーツ医学関連の研修としては,呼気ガス分析装置を使った心肺運動負荷試験の検査にも参加しています。今後は内科の専門分野を決めて,スポーツ医学の臨床研究等も行っていきたいと考えています。スポーツ医学に興味をお持ちの方は,是非一度見学にいらしてください.医局員一同,お待ちしています。

現在 スポーツ医学総合センター 助教






臨床研修のご案内

スポーツDr.になろう!

これからのスポーツドクターLinkIcon

スポーツ医学研修

~専門医制度の変更に伴い、既に後期研修を終えた専門医の方を対象としております~

指導体制,教育・研究内容LinkIcon

専修医,OB・OG紹介

先輩からのメッセージLinkIcon