golf swing.jpgWS000042.JPGWS00004011.JPGP2260788のコピー.jpg

スポーツ医学総合センターの研究内容

「経験」を「学問」にする仕事

 診療と同様に,トップアスリートを対象としたスポーツ復帰や傷害予防を目的とした研究をはじめ,スポーツ愛好家,一般の方の競技力向上や体力向上を目指した研究,生活習慣病の予防・治療や運動習慣のない方への運動療法についての研究を行っています。
 私どもの研究の特長は,「スポーツ復帰」や「体力向上」をキーワードとして,整形外科や内科といった既存の診療科にとらわれずに栄養や心理面を含めた統合的な研究を目指している点です。
研究プロジェクトの概要,成果は左のサイドメニューを選択してください。
各個人の研究実績はスタッフページに掲載しています。ご参照ください。

E-mal: azumakx@z6.keio.jp




emb.jpg


昭和62年から続く,歴史ある勉強会

慶應スポーツ医・科学研究会は,「慶應スポーツ医学懇話会」として,昭和62年7月4日に第1回の会が開催され,以後,「慶應スポーツ医学研究会」→「慶應スポーツ医・科学研究会」として発展してきました。
1年に2回開催されており,最新の知見やトピックスに関する講演と,その後の懇親会を企画しております。次回の詳細が決まりましたらホームページ,twitterでお知らせいたします。ご参加を希望される先生がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。
詳しくはこちらをご参照ください。→『慶應スポーツ医・科学研究会』





34th keio sports.JPG

研究のご紹介

フィットネス方法の開発

健康寿命の延伸LinkIcon

動作解析

スポーツバイオメカニクスLinkIcon

運動と骨代謝

基礎的・臨床的研究LinkIcon

ACL術後リハビリ

リハプログラムの開発LinkIcon

加速度トレーニング

効果と最適強度の検討LinkIcon

ウォーキングマイレージ

運動療法継続のための仕組みLinkIcon

高強度インターバル

トレーニング頻度と効果の検証LinkIcon

メディカルフィットネス

効果と方法の検討LinkIcon

妊娠糖尿病

運動プロトコルの作成LinkIcon

腹部筋肉内脂肪

運動習慣と脂肪量の関係LinkIcon