各種専門家によるワンストップ診療

スポーツ医学総合センターでは,整形外科医,内科医,小児科医,精神科医,理学療法士,管理栄養士,心理カウンセラー,臨床検査技師,トレーナーが診療に関わります。捻挫,靭帯損傷や肩の痛みなどスポーツによるケガや痛みだけでなく,不整脈,無月経,貧血など内科的諸問題,メンタルの不調,ドーピング相談など様々な症状に専門家が対応します。ケガに加えて内科的な症状があっても,複数のクリニックに通院することなく,ワンストップで診療をお受けいただくことができます。 それぞれの症状に対応する外来,医師はこちら(対象疾患)をご参照ください。

各種専門家によるチーム医療

アスリートがケガをした場合,手術とリハビリだけでなく,体重の管理やメンタルサポートが必要となる場合があります。スポーツ医学総合センターでは,必要に応じて,内科医の診察,栄養相談やカウンセリングなど,スポーツ復帰に向けたチーム医療を提供しています。