受診案内Consultation

部門・特殊診療について

  • アスリート外来

    スポーツ選手や愛好家の怪我や病気に対して、常にスポーツ復帰を念頭に置いた治療を行います。

    詳しく見る→
  • 運動療法外来

    糖尿病や心疾患などで運動療法が必要な方に対して、適切な評価と運動処方を行っています。

    詳しく見る→
  • ランニング外来

    ランニングや歩行時の痛みに対して、総合的な評価からフォーム指導や、安全に楽しく運動を行うための検査指導を行います。

    詳しく見る→
  • ストレスマネジメント外来

    スポーツや運動に関する悩みやストレスに対して専門的なカウンセリングを行っています。 アスリートのメンタルの不調:うつ、不安、不眠、イップス、過度の緊張など

    詳しく見る→

診療担当表

アスリート外来

スポーツ復帰を念頭に置いた治療
スポーツ選手や愛好家の怪我や病気に対して、常にスポーツ復帰を念頭に置いた治療を行います。
手術実績- Operation -
  • 肘関節内側側副靱帯損傷

    19歳 男性 / プロ野球投手 / 左投げ
    野球などの反復する投球・投擲動作によって発生する内側側副靱帯損傷に対しての手術。“伸びて”緊張を失った内側側副靱帯の上に、長掌筋腱という前腕の腱を使って新たに靱帯を再建しています。

  • 右手指循環障害

    37歳 男性 / プロ野球投手 / 右投げ
    循環障害による手指冷感と疼痛のため投球不能になりました。血管造影検査により血管の狭窄部位を同定し、手術により血行を再建、症状の劇的改善を得ました。術後4週間で投球を再開しました。

  • 外傷性脱臼変形後

    28歳 女性 / テニス週末のみ
    試合中の転倒で受傷した指PIP関節に対して2度手術を受けましたが改善しませんでした。当院初診時、関節は完全にくっつき(骨性強直)、全く動きませんでした。肋骨肋軟骨を移植して関節を再建し、ほぼ正常の動きを取り戻しました。

  • 前十字靭帯損傷

    22歳 女性/バスケットボール
    バスケットボール中に切り返しの際に転倒し受傷した前十字靭帯損傷に対して、術前リハビリ後に再建手術を行いました。本症例では1束ですが、患者さんに応じて再建方法を選択しています。

データで見る実績- Operation results -

肘関節に関する手術

症 例 件 数
内側側副靱帯損傷 17
上腕骨小頭離断性骨軟骨炎 15
肘関節内遊離体 6
変形性肘関節症 15
テニス肘 6
絞扼性神経障害 18
骨折・脱臼 35
その他 33
合 計 145
※ 2018年 合計

手・指に関する手術

症 例 件 数
TFCC損傷 8
靭帯損傷 18
腱損傷 17
骨折・脱臼 39
変形性関節症 19
神経障害 26
手指循環障害 3
その他 43
合 計 145
※ 2018年 合計

肩関節の手術件数

症 例 件 数
肩腱板損傷 28
肩関節反復性脱臼 22
※ 2018年 合計

膝関節の手術件数

症 例 件 数
前十字靭帯損傷 34
半月板損傷 47
MPFL損傷 4
離断性骨軟骨炎/軟骨損傷 8
※ 2018年 合計
診療担当 医師- Doctors -
  • 佐藤 和毅
  • 世良 泰
  • 大谷 俊郎
  • 橋本 健史
  • 二木 康夫
  • 金治 有彦
  • 原藤 健吾
  • 松村 昇
  • 山田 唯一
  • 池上博泰
  • 増本項
主な症状と専門外来-Symptoms and Specialty-

スポーツによる身体の痛み・骨折や捻挫などの外傷

肩関節の痛みや外傷:反復性肩関節脱臼 腱板損傷 SLAP損傷 肩鎖関節脱臼 投球肩障害 胸郭出口症候群 インピンジメント症候群など

担当医:松村 昇 / 池上 博泰 / 山田 唯一

肘関節、手関節、手指の痛みや外傷:野球肘 テニス肘(外側上顆炎) 内側側腹靱帯損傷 離断性骨軟骨炎 手根管症候群 TFCC損傷 マレット指 手指血流障害など

担当医:佐藤 和毅 / 山田 唯一

股関節の痛みや外傷:股関節唇損傷 鼡径部痛症候群 臼蓋形成不全

担当医:金治 有彦

膝関節の痛みや外傷:靱帯損傷 半月板損傷 膝蓋骨脱臼 分裂膝蓋骨 肉離れ 骨端症など

担当医:世良 泰 / 大谷 俊郎 / 二木 康夫 / 原藤 健吾

足関節、足の痛みや外傷:足関節捻挫 シンスプリント アキレス腱炎 アキレス腱断裂 腓骨筋腱脱臼 足関節インピンジメント症候群 足根骨癒合症など

担当医:世良 泰 / 橋本 健史

スポーツ疼痛:原因の分からない疼痛、長引いている疼痛

担当医:世良 泰 / 山田 唯一

運動療法外来

糖尿病や心疾患の方への、適切な評価と運動処方
糖尿病や心疾患などで運動療法が必要な方に対して、適切な評価と運動処方を行っています。
診療担当 医師- Doctors -
  • 田畑 尚吾
  • 勝川 史憲
  • 石田 浩之
  • 小熊 祐子
  • 真鍋 知宏
  • 勝俣 良紀
  • 白石 泰之
  • 三浦 光太郎
  • 関 雄太
  • 上妻 嵩英
  • 河合 俊英
  • 東 宏一郎
  • 徳村 光昭
  • 山岸敬幸
  • 石崎怜奈
主な症状と専門外来-Symptoms and Specialty-

スポーツ・運動による身体の不調

呼吸系の不調:運動誘発喘息

担当医:東 宏一郎

心臓・循環系の不調:スポーツ心臓、不整脈など

担当医:石田 浩之 / 真鍋 知宏

全身的な不調:倦怠感、過度の疲労、筋の痙攣、貧血、エネルギー摂取不足、電解質異常など

担当医:石田 浩之 / 河合 俊英 / 東 宏一郎 / 田畑 尚吾

生活習慣病など疾病による不調:糖尿病、生活習慣病、肥満

担当医:勝川 史憲 / 小熊 祐子 / 上妻 崇英 / 河合 俊英 / 東 宏一郎

こどもの不調:摂食障害、小児慢性心疾患

担当医:徳村 光昭 / 山岸 敬幸 / 石崎 怜奈

複数個所にわたる痛みや、どこに相談するか分からない不調全般

担当医:世良 泰

ランニング外来

安全に楽しく運動を行うための検査指導
ランニングや歩行時の痛みに対して、総合的な評価からフォーム指導や、安全に楽しく運動を行うための検査指導を行います。
パンフレットを見る
診療担当 医師- Doctors -
  • 世良 泰

ストレスマネジメント外来

ストレスに対しての専門的なカウンセリング
スポーツや運動に関する悩みやストレスに対して専門的なカウンセリングを行っています。 アスリートのメンタルの不調:うつ、不安、不眠、イップス、過度の緊張など
パンフレットを見る
診療担当 医師- Doctors -
  • 山口 達也
  • 北原 亜加利

受診方法

まずは外来予約センターへお電話ください
お電話先にて、紹介状の有無、紹介元の医療機関、ご希望される診療科(スポーツ医学)と医師、ご希望の受診日時について伺います。
お電話口でご指定いただけますと、ご希望の医師の診察をお受けいただくことができます。ただし、予約状況により、初診までにお時間をいただくことがございます。ご理解、ご了承のほどを何卒よろしくお願いいたします。

紹介状を事前にお持ち込み、または送付いただくと当日の診察がスムーズです。

外来予約センター

受付時間
8時30分~16時
休診日
日曜日・第1・3土曜日
国民の祝日・休日
年末年始(12/30~1/4)
慶應義塾の休日(1/10)
所在地
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35

よくあるご質問

  • Q.単なる捻挫でも受診できますか?
    A.はい。すべての方、すべての不調に対応いたします。単なる捻挫、突き指だと思っていても、骨折や重要な靭帯損傷を合併している場合があります。初期対応を誤ると症状が長期化、重症化することがあります。ご心配の方は、お気軽にご相談ください。
  • Q.地区大会2回戦負けのレベルですが、受診できますか?
    A.はい。スポーツ・運動に関する症状、不調のある方でしたら地区大会レベルからプロの選手までレベルを問わずお気軽にご相談ください。
  • Q.紹介状が無いと受診できませんでしょうか?
    A.当院は高度な医療を提供する特定機能病院ですので、原則として紹介状をご用意いただいております。しかしながら、紹介状をご準備いただけない状況もあるかと思います。その場合もご受診いただけます。ただし、医療費とは別に「初診に係る特別料金(選定療養)」として7,700円(税込)をご負担いただきます。
  • Q.最初から有名な医師を指定しても良いでしょうか?
    A.はい。ご自身の希望される医師をご選択ください。ただし、医師によっては予約されている方が多く、初診までにお時間をいただく場合がございます。ご了承いただけますようお願いいたします。
  • Q.足の痛みだけではなく、腰の痛みや、疲労が溜まってパフォーマンスがあがらないなど、いろいろまとめて診てもらいたいのですがどこで診てもらえますか?
    A.スポーツ・運動による複数個所、複合的な症状、どこに相談してよいかわからない不調のある方は、スポーツドクター世良泰の診察(月曜日・水曜日)をお受けください。必要に応じて、より専門的な外来をご案内します。