慶應義塾大学看護医療学部 教授
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 教授
慶應義塾大学スポーツ医学総合センター 教授

整形外科医,医学博士
スポーツ医学,膝関節外科,バイオメカニクス

慶應義塾大学医学部卒 1980年
英国Leeds大学留学 1991-1993年
慶應義塾大学医学部整形外科(助手) 1993年
慶應義塾大学看護医療学部(教授) 2006年-
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科(教授)2007年-

日本膝関節学会 評議員
日本関節鏡学会 評議員
日本相撲協会 医務委員
慶應義塾大学体育会バスケットボール部 部長

バスケットボール,ゴルフ

論文(2012年度)
  1. Sumida S; Iwamoto J; Kamide N; Otani T; Evaluation of bone, nutrition, and physical function in Shorinji Kempo athletes. Open Access Journal of Sports Medicine 3 107-114 2012
  2. Harato K; Yoshida H; Otani T; Asymmetry of the Leg Alignment Affects Trunk Bending in the Coronal Plane After 2 Unilateral Total Knee Arthroplasty. The Journal of Arthroplasty  in press 2012
  3. 箱崎彰裕;二木康夫;金川裕矢;武田勇樹;勝山詠理;松本秀男;大谷俊郎;榎本宏之;戸山芳昭;須田康文;解剖学的二重束前十字靱帯再建術後のMRI像と膝前後動揺性との経時的検討JOSKAS 37(1) 48-49 2012
  4. 武田勇樹:二木康夫;勝山詠理;金川裕矢;松本秀男;大谷俊郎;名倉武雄;榎本宏之;戸山芳昭;須田康文;人工膝関置換術前3D計画の大腿骨コンポーネント設置における有効性についてJOSKAS 37(2) 186-187 2012
  5. 勝山詠理;二木康夫;武田勇樹;岩本航;金川裕矢;松本秀男;大谷俊郎;榎本宏之;戸山芳昭;須田康文; 両側人工膝関節置換術の周術期の問題点について ― 一期的両側TKAと二期的両側TKAの比較検討 ― JOSKAS 37(2) 218-219  2012
  6. 大谷俊郎; スポーツ障害に対する整形外科的診断・治療と理学療法への期待 理学療法ジャーナル 46(7) 585-592 2012
  7. 隅田祥子;岩本潤;上西一弘;大谷俊郎; 閉経前市民ランナーのucOCと運動機能・栄養摂取の調査 Progress in Medicine 32(6) 1381-1387 2012
  8. 大谷俊郎;特集 アスリートの半月板損傷 ―治療の選択, リハビリテーションとスポーツ復帰― アスリートにおける半月板切除術の現状と問題点  臨床スポーツ医学29(10)1001-1005 2012
研究報告(2012年度)
  1. Harato K;Otani T;Okamura Y; Yoshida H. What is the important factor related to the knee pain during the postoperative rehabilitation after the surgery for the fracture of the proximal femur? The 58th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society San Francisco,USA 2012
  2. Harato K; Sakurai A;Kudo Y;Iida T;Sunada N;Nagura T, Kiriyama Y;Masumoto K;Otani, T. Three-dimensional knee kinematics in patients with lateral discoid meniscus during gait The 58th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society San Francisco,USA 2012 2
  3. Takeda Y; Niki Y; Iwamoto W; Hakozaki A; Kanagawa H; Katsuyama E; Matsumoto H; Ohtani T; Enomoto H; Toyama Y; Suda Y The effects of preoperative digital three-dimensional planning on the accuracy of implant positioning in total knee arthroplasty The 58th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society San Francisco,USA 2012 2
  4. Hakozaki A; Niki Y; Iwamoto W; Kanagawa H; Takeda Y; Katsuyama E; Matsumoto H; Yashimine F; Ohtani T; Enomoto H; Toyama Y; Suda Y Relationships between MRI itensity of ACL graft and anteroposterior stability of the knee after anatomical double-bundle ACL reconstruction The 78th Annual Meeting of American Academy of Orthopaedic Surgeons San Francisco,USA 2012 2
  5. Takeda Y; Niki Y; Iwamoto W; Hakozaki A; Kanagawa H; Katsuyama E; Matsumoto H; Ohtani T; Enomoto H; Toyama Y; Suda Y The effects of preoperative digital three-dimensional planning on the accuracy of implant positioning in total knee arthroplasty The 78th Annual Meeting of American Academy of Orthopaedic Surgeons San Francisco,USA 2012 2
  6. 武田勇樹;二木康夫;勝山詠理;金川裕矢;松本秀男;大谷俊郎;名倉武雄;榎本宏之;須田康文;戸山芳昭; 最小侵襲人工膝関節置換術における三次元術前計画の有効性について ―大腿骨部品設置位置の検討― 第42回日本人工関節学会  沖縄 2012 2
  7. 榎本宏之;松本秀男;仁木康夫;大谷俊郎;西脇祐司;武林亨;戸山芳昭;須田康文 変形性膝関節症に治するグルコサミン塩酸塩の臨床効果 第85回 日本整形外科学術総会 京都2012 5 ポスター
  8. 武田勇樹;二木康夫;勝山詠理;金川裕矢;松本秀男;大谷俊郎;名倉武雄;榎本宏之;戸山芳昭;須田康文; 人工膝関節全置換術前3D計画の大腿骨コンポーネント設置における正確な回旋アライメント獲得の有効性について  第85回日本整形外科学術総会  京都2012 5 ポスター
  9. 今井覚志;大谷俊郎;松本秀男 足関節底屈筋群の静的ストレッチによる立位姿勢の変化 第38回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 横浜2012 9ポスター